デザイナー・クリエイター専門の人材紹介・採用代行(RPO)なら
HIGH-FIVE[HR]|クリーク・アンド・リバー社
ハンバーガーメニューボタン
ハンバーガーメニューボタン

公開日:2023/10/25

変更日:2024/02/05

スカウト代行なら最短1週間で開始!デザイナー・クリエイター特化の新卒採用代行・RPO最新具体事例

初めに

人手不足の深刻化により増えている採用代行(RPO)

人手不足が深刻化し、就職みらい研究所(株式会社リクルート)の「新卒採用における課題」の調査で「採用に係る人員数」と答えた企業の数が「自社認知度」「応募者への動機付け」に次いで3位となりました。
就職白書2023内「新卒採用における課題」調査グラフ ▼就職白書2023内「新卒採用における課題」調査
https://shushokumirai.recruit.co.jp/white_paper_article/20230228001/

そんな中、採用代行(RPO)を導入する企業が増えてきています 。特にクリエイターの新卒採用は特殊な知見が必要になるため、クリエイター新卒採用のプロが代行することによって、効率的に採用活動を進めることができます。

本記事では、クリエイターに特化したクリーク·アンド·リバー社・新卒採用代行(RPO)サービスの最新事例について具体的にまとめました。

取り組み概要:新卒採用の旬が過ぎた9月に800名の母集団形成

最初に、本事例の取り組み概要を下記に記載します。

課題:内定承諾数が大幅ショート見込みにも関わらずマンパワー不足

・新卒で映像クリエイターの内定承諾が14名不足
・ご相談時点で既に新卒採用の旬が過ぎた8月
・地方×専門職と条件が重なり母集団形成が困難
・内定式シーズンが迫っており既に内定を保有している学生がほとんど
・スカウト媒体を活用したいが手が回らない

施策:転職エージェントの知見とネットワークを活かしたスカウト代行

・人事・現場責任者と連携し3つのスカウト媒体を運用
・新規スカウト媒体の準備・運用(約1週間)
・媒体担当者との打合せ
・返信対応(質問対応、日程調整、説明会予約への誘導など)
・改善案の提案(説明会の日程追加、個別面談、ターゲット要件の緩和)

成果:スカウト代行により約1か月で800名超の母集団形成に貢献

・開始2週間時点で約600名にアプローチ
・説明会の実予約数30名超(なおスカウト以外からの説明会予約は2名)
・月40時間の採用工数削減

【備考】

契約済みのスカウト媒体をリソース不足によりほぼ活用できていない状態だったことから、スカウト代行をメインに実施。担当者に採用要件や既存の内定者とのバランスなどをヒアリングし、知見を活用したオリジナルのスカウト文を新規作成してアプローチを進めました。結果、新卒採用のピークを過ぎた9月初旬にも関わらず、800名超の母集団形成と月40時間の採用工数削減に成功しました。

ポイント1:手離れが良くスピーディな代行開始

採用代行(RPO)経験が豊富なスタッフが代行するため、人事や現場とのコミュニケーション、採用要件の整理、各種スカウト媒体の活用法やスカウト文作成など、包括的に任せていただくことが可能です。今回もほぼ人事からの介入はなく、判断が必要な重要な部分のみ確認・相談しながら進めました。

また本事例では、内定式シーズンが近づいていることもありスピーディな対応が求められていたことや、各種スカウト媒体を既に使い慣れていることから、要件整理を含め1週間程度の準備期間で開始しました。ほとんどの案件がご契約から最短1~2週間程度で代行開始となっています。

ポイント2:新卒採用代行(RPO)の豊富な知見を活かした改善提案

本事例では、地方エリア配属がネックの1つになっていたところを時期的要因から「希望勤務地のハードルが下がっている」という仮説を立て、人事の了解を得て東京近辺を希望勤務地に設定している学生にもスカウトを送信したところ、実際に説明会の来場に繋がっています。

さらに、案内した説明会に予定が合わなかった学生に向けた個別説明会も提案。周囲が内定式シーズンに差し掛かり、なるべく早く企業と接点を持ちたいクリエイター学生のインサイトを捉え、少人数の説明会をこまめに行うことで説明会参加率の向上に貢献しました。

通常の採用代行(RPO)では書類受付や日程調整など人事のオペレーションに沿った一次対応がメインになることも多いですが、クリエイター新卒採用はスカウト1つにも専門的な知見が必要になるため、上記のような改善提案を積極的に行っています。

ポイント3:クリエイターに特化したC&Rグループのネットワーク

クリーク·アンド·リバー社は「プロフェッショナルの生涯価値向上」をミッションにクリエイター特化のキャリア支援サービスを幅広く展開しており、クリエイター人材のインサイトや就職活動事情への深い知見を持っています。

クリーク·アンド·リバー社18分野の事業領域

豊富な新卒採用代行(RPO)事例を活かしてより成功確率の高い戦略戦術を立案することはもちろん、映像制作に特化した専門部署と社内連携を行い、制作現場を理解しているからこそわかる映像クリエイターの最新トレンドを採用要件に反映した結果、内定承諾数の向上に貢献した事例もあります。

クリーク·アンド·リバー社の採用代行(RPO)では上記のようなクリエイターに関する知識と社内ネットワークを活かし、採用戦略立案~母集団形成、面接での見極めまで代行することが可能です。

まとめ

内定式目前の9月初旬でこれだけの母集団形成ができたことに、人事からは高い評価をいただきました。今回は新卒採用のピークが過ぎたタイミングでのご相談だったため、まだ学生が活発に就職活動している時期にご相談いただけていれば、より多くの集客に貢献できた可能性が考えられます。

新卒かつクリエイターという、ともに専門的な知見が必要となる採用であっても、C&Rグループの幅広いネットワークと業界に精通した豊富な知見を活用することで効率的・効果的な採用活動をお手伝いすることが可能です。

今後さらなる競争の激化が予想される新卒市場でより良いクリエイター人材を確保するために、専門知識を持った採用代行(RPO)を検討いただくことをおすすめします。



関連記事:採用代行(RPO)

新卒採用代行・RPO導入事例|最短1週間でスカウト代行開始!母集団形成
専門職(クリエイター・デザイナー)新卒採用代行(RPO)とは?特徴・導入実績例をご紹介
採用代行(RPO)による「採用の最適化」で、経営戦略・事業戦略の達成を実現する。
どのような企業が採用アウトソーシング(RPO)を利用しているのか?活用事例を踏まえてご紹介
採用代行(RPO)の費用相場はどれくらい?サービス業者を選ぶポイントも詳しく解説
採用代行(RPO)とは?メリット・デメリットや選ぶポイントを詳しく解説!
【2024年最新版】おすすめ採用代行(RPO)サービス 厳選23社徹底比較!
採用コンサルティングとは?採用代行(RPO)との違いを知り戦略的に活用!
採用代行(RPO)サービスを導入すべき企業とは?メリットやデメリットを徹底解説!

この記事を書いた人

HIGH-FIVE編集部

取材・文、撮影、編集:HIGH-FIVE[HR]編集部